いろんな出会い系サイトを利用していると、やたらとせフレを勧めてくる女性を目にします。

「せフレになってエッチなことしませんか?」、「是非せフレになってください」などと、女性から積極的な関係を求められるのです。しかし、基本的にこのようなメールは、全て無視するようにしています。

なぜなら、このようなメールを送る女性は、間違いなくサクラや業者だからです。まず、出会い系サイトで女性が男性に、このようなアダルトメールを送ること自体、まず考えられないのです。

どれだけ性欲に飢えた女性や、エッチをしたいと思う女性でも、こんなメールをいきなり送ることなんてあり得ないのです。

もっと言えば、そもそも女性が男性にメールを送ることが、出会い系サイトでは滅多にお目にかかれないことなのです。

男性から女性にメールを送っても、なかなか返信をもらえないことが普通なので、女性からメールなんてあまりに好都合なのです。これは、サクラや業者が騙し行為をするために行っていることなのです。

有料サイトであれば、単純にメールのやり取りをするだけでも、お金を使わせることになります。無料サイトであっても、他のサイトに誘導したり、個人情報を聞き出して悪用するなど、いろんな悪質行為をするわけです。

ですから、有料の場合はもちろん無料のサイトであっても、サクラや業者には警戒する必要があるのです。とは言っても、少しでも出会い系サイトの経験がある人なら、まず騙されることはないと思います。

しかし、初めて利用する人や、全く出会いの経験がないような人は、つい騙されてしまうこともあるのです。

ちょっと考えれば怪しいと分かることでも、女性からせフレのお誘いをされると、つい興奮してしまい冷静な判断ができなくなってしまうのです。

そして、相手がサクラや業者だと気づいた時には、すでに結構な被害を受けてしまっているわけです。したがって、もしこれから出会い系サイトでせフレを作ろうと思っているなら、必ず冷静に行動するようにしましょう。

そして、できれば出会い系サイトに登録をする前に、基本的な知識やサクラの見分け方などを、しっかりと調べておくようにしましょう。

もしも、少しでも怪しいと感じたのであれば、他にも女性はたくさんいるわけですから、見切った方がいいかと思います。被害に遭ってからでは遅いですし、早め早めに対処することが大事なのです。

また、サクラでも業者でもなく、本物の女性であったとしても、決して油断はしないようにしましょう。美人局の可能性もありますし、金銭だけが目的の女性も少なくないので、注意すべきことは本当に多いのです。

せフレの付き合いと言っても、人によって様々だと言えます。例えば、完全にセックスだけだと割り切って、セックスをする時以外には一切会わず、メールのやり取りすらほとんどしないケースもあります。

一方で、せフレの関係であっても、恋人と同じように付き合っている人もいます。普通にデートをしたり食事をしたり、相手の家に遊びに行ったり、旅行に行ったりするケースもあるのです。

ここまでくれば、もはや恋人とほとんど同じ付き合いだと言えますが、あくまでもせフレとして付き合っているのです。このように、せフレと一言で言っても、付き合い方は人それぞれなのです。

例えば、出会い系サイトでせフレを作って、最初は月に2回程度セックスをするだけの関係だったのが、数ヵ月後にはセックスをする前に一緒にご飯を食べたりするようになり、半年後には一緒に遊んだりする仲になって、徐々に関係が深まるケースは多いのです。

やっぱり、いくら割り切った付き合いとは言っても、体の関係を持つことによって、相手に対していろんな感情を抱くようになるのです。

セックスをするだけでなく、もっといろんな付き合いをしたいと思い、恋人に近い関係になることもあるのです。もちろん、中には最初からそのような付き合いをする人もいるかもしれません。

でも、大抵の人は最初は完全な割り切りで付き合っており、段階を経て関係が深まっていくのです。

では、恋人と同じような関係になったのであれば、正式に恋人として付き合わないのでしょうか?もちろん、どちらかが告白をして、正式に恋人として付き合うケースもあります。

ただ、お互いに色々と事情はあるわけです。仕事を優先しないといけない、プライベートを大切にしたい、そして何よりすでに恋人がいるなど、恋人関係にはなれないケースも多いのです。

だからこそ、たとえ恋人と同じような付き合いをしていても、正式に恋人としては付き合えない人も多いわけです。そもそも、恋人として付き合えるのであれば、最初からせフレではなく恋人を作ると思いますし。

せフレの付き合いに、正解も間違いもないと思うのです。恋人のような付き合いをすることに、否定的な目で見る人もいるかもしれませんが、お互いが納得しているのであれば、何の問題もないのです。

どちらかが、自分の希望とする付き合いを強要するのはダメですが、そうでないのであればどんな付き合いをしてもいいわけです。極端に言えば、同棲生活をしてもいいわけですし、夫婦のように付き合ってもいいのです。

aldentechicago_3世の中の人口の半分は男性であり、また女性であります。

そのうち女性を更に大別すると考えたとき、皆さんならどんな観点で分けるでしょうか?私が最近知人とこんな話をしていた時に思いついたものが「世の中の女性は、せフレにされがちな女性とそうで無い女性に大別される」というものです。

本当に女性という生き物は不思議なもので、「どんなにわがまま勝手に振る舞っても男性に大切にしてもらえる女性」と、それとは真逆で「どんなに頑張っても男性から大切にしてもらえない女性」に大別されるのです。

大切にしてもらえる女性は、男性に対して時に不遜な態度をとったり、自分を卑下し例えばせフレでも良いからあなたの傍らに居たいの・・・なんて態度をとったりしても、相手の男性からは「いやちゃんと彼女にしたいし付き合ってください」と言われたり、本当の優しさを男性が受けることが出来てしまうのです。

しかし一方で大切にしてもらえない女性は、どれだけ大切にされたいと願ってもそうなることはありません。

男性の都合の良い時に呼び出されて抱かれ、デートをねだってして貰えず、男性に対してちょっと楯突くような態度でも見せれば威圧されてしまったりするのです。

男性と女性のパワーバランスは不思議なもので、男性が一度見下してしまった女性は決して対等の立場になることは無いのです。

もっと簡単に言うと男性が「都合の良い女」と思った女性は、その男性の彼女になったり本心から「大切にしたい」なんて思われることは無いものなのです。

ですから男性と知り合ってから、それなりの関係になるまでの過程において、女性は男性から見下されたり、見くびられたりするような態度や行動はとるべきではありません。

最悪ななのは迂闊に身体を簡単に許してしまうことです。その瞬間からあなたは「大切にして貰えないループ」に陥ってしまうことになるのです。

もしそれを望まないのだとしたら、男性との距離感は大切にしたうえで、しっかりと男性とあなたとのパワーバランスを測ってください。

そしてそれが均衡になるように努め、十分に頃合いを見計らってから抱かれるように注意しなくてはならないのです。男性にとって都合の良い女は、男性に大切にしてもらえない女性です。

そして大切にして貰えない女性はせフレにされてしまいがちな女でもあるのです。このことを肝に銘じ男性にとって大切にされる、男性が大切にしたい、そう思われる女性になるようにして頂きたいと思います。

正直、堂々と「せフレが欲しい」と言うのは、気が引けるかもしれません。どうしてもせフレと言うのは、後ろめたいイメージがありますし、世間の目も気になると思います。

でも、よくよく考えれば、せフレが欲しいと思うのは当たり前の感情だと言えるのです。男性も女性も、セックスをしたいと思うのは自然現象ですし、何も恥ずかしいことではないのです。

ただ、全ての男女がセックスができる恋人がいるわけではありません。なかなか出会いがない人も多いですし、そもそも恋人を作るだけの時間や余裕がない人だってたくさんいるのです。

それでも、セックスをしたい欲求を止めることはできませんから、せフレを作ってセックスをしたいと思うのです。それは、決して悪いことでもなんでもなく、ごく普通の行動だと思います。

恋人とのセックスが良くて、せフレとのセックスはダメなんて、絶対にあり得ないことだと言えます。

そもそも、全くの赤の他人だったとしても、お互いに成人でお互いの合意の上であれば、セックスをしても問題ないわけです。

ですから、本来であれば堂々と作ればいいですし、周囲に堂々とせフレがいることを宣言してもいいのです。

ただ、それでも今の日本社会は、まだまだ性やアダルトに対しては、クローズな扱いにされることが多いですから、それもなかなかできないのです。

それによって、せフレが欲しいと思っても、誰にもバレないように、出会い系サイトなどでこっそりと相手を探して、知り合いに見られないようにちょっと遠い場所で出会ったりするのです。

本当なら、そんなコソコソする必要もないのですが、今の日本社会を考えると仕方がないことかもしれません。

逆に言えば、今は出会い系サイトなどがあるおかげで、誰でもこっそりとせフレを作れる時代なのですから、そういう意味では付き合うハードルは、昔に比べるとかなり下がったと言えます。

また、昔よりもせフレを作りたい女性も増えたこともあり、作るチャンスも多くなったと言えます。

昔は、大半の女性がせフレに対しては否定的でしたが、今は女性の社会進出も大幅に促進したことで、恋愛ではなくせフレの関係を望む女性がたくさんいるのです。

このように、今も決してオープンにさらけ出せるものではありませんが、少なくとも昔に比べれば格段に付き合いやすい環境になったと思います。

ですから、せフレが欲しいと思ったのなら、今すぐにでも行動に移して作っちゃいましょう。

aldentechicago_1私は、今まで凄く退屈で味気ない日々を過ごしていました。就職先も妥協して選んだ会社なので、毎日仕事へ行くのも本当に苦痛でした。

恋人はもちろんおらず、友達もあまりいないので、こんな日々が一生続くと思うと、何を楽しみに生きていけばいいのか分かりませんでした。そんな私を変えてくれたのが、せフレだったのです。

興味本位で出会い系サイトを利用したのですが、そこでせフレと付き合うことができたのです。とは言っても、その時は本気でせフレを作ろうとは思っておらず、ちょっと女性にメールを送ったりしただけでした。

そしたら、女性からまさかに返信メールをもらって、しばらくやり取りして出会うことになったのです。結構綺麗な女性で、こんな女性と出会えるなんて、夢でも見ているようでした。

でも、間違いなく私の目の前にいる女性は、出会い系サイトで知り合った女性でした。その後、女性と食事をした後にホテルへ行ったのです。そして、女性とホテルへ行って、学生時代以来のセックスを楽しんだのです。

久々のセックスに、私は凄く充実した気分になりました。しかも、相手の女性も綺麗ですから、人生で最も幸福を感じた瞬間かもしれません。

結局、その女性とはせフレとして付き合うことになったのですが、その日をきっかけに私の人生は大きく変わったのです。毎日が本当に楽しくて、仕事のモチベーションも凄くアップしたのです。

頑張って働いて、女性と楽しいセックスをしたい、そう思えるようになったからこそ、仕事のモチベーションも保てるようになったのです。まさに、今までとは180度違う考えになったのです。

結局、その女性とは仕事の事情もあり半年で別れてしまいましたが、その後も新しいせフレを作り続けているので、仕事のモチベーションはしっかり維持できています。

この先、どれだけせフレと付き合う人生を過ごすかは分かりませんが、少なくとも今の私にとっては、せフレは絶対に欠かせない存在になっていますし、必要とする限りせフレとは付き合い続けたいと思っています。

ただ、今後どれだけたくさんのせフレと付き合い続けても、最初に出会った女性が全てのきっかけを作ってくれたわけですから、彼女のことは一生忘れることはないでしょうし、いつまでも感謝し続けると思います。

彼女とせフレになっていなければ、今も私はネガティブなまま生きていたかもしれないですし、もしかしたら仕事も辞めてニート生活になっていたかもしれないのです。

ページ上部に